綾子ブログ


ピアニスト近藤綾子のライフよりメッセージやつぶやきまで色々綴ってみたいと思います。
by ayakoline
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

君に捧げるアダージョ

マーラーの映画、「君に捧げるアダージョ」を見てきました。
様々な想いの巡る映画でした。


d0073261_152219.jpg


まず、随所に流れる、マーラーの未完に終わった交響曲10番。

画家のグスタフ・クリムトやカール・モル、指揮者ブルーノ・ワルターなど
華麗なる人物たちの登場。

彼らに囲まれた環境、世紀末ウィーン。

ウィーン国立歌劇場、ヨーロッパの小道や家並み、

大自然の中にあるマーラーの作曲小屋の風景の美しさ。

精神分析医のフロイトのシビアな分析療法。

そして一番様々なことを思い起こさせられるのは、
何より、楽譜に記されたマーラーの書き込み。

「君のために生き! 君のために死ぬ! アルムシ!」
                ・・・交響曲10番
最愛の妻アルマは

「あなたの音楽の中で私は生きつづける・・・」と応えていました。

愛多き、自由な彼女がマーラーに尽くした9年間、
結婚してからのマーラーの音楽はアルマと共にあった。その功績はすごい。
でもそんな受け身の幸せより、
自分から自分の扉を開きたかったんですね。
あまりにもマーラーが、完璧すぎるし、アルマも相当な才女だったのですね~。
まさにウィーン世紀末、社交界の華!
出来すぎると色々な苦悩がありますね。

「私の愛しいアルムシ(アルマの愛称)、私の勇気ある、そして忠実なる伴侶に」
               ・・・(交響曲5番の書き込みより)

ブルーノワルター指揮 /1938

[PR]
# by ayakoline | 2011-06-24 15:03 | 音楽一般

KAGAYAKI PIANO DUO チラシ。

d0073261_9343920.jpg
d0073261_935120.jpg


お昼の部も夜の部も出演させていただきます。
様々な曲を演奏します。ぜひ遊びに来てください!!
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-21 09:35 | コンサート

蝶々ちゃん~先週のニュース②

実家の四日市からやってきて、
バクバクみかんの葉っぱを食べていた幼虫が
6月9日にさなぎになり、19日の昨日、立派な蝶々になり、
巣立っていきました!

小さな虫かごでじ~っとしていたさなぎちゃん。
ひとさし指の半分くらいの大きさだったのに
両羽根を広げると大人の手くらいの美しい美しい、黄アゲハ蝶々になりました。

こんなに大きな蝶々になるなんて!!

私たちの家とお隣のおうちを何度か行き来して元気に飛べる様子を見せてくれました。

子ども達は遥かに飛んでいって見えなくなってもず~っと手を振っていました。
娘が「ちょうちょってえらいね~、これから一人で生きていくんだね~」っと、
つぶやいてました039.gif
d0073261_10333545.jpg

[PR]
# by ayakoline | 2011-06-20 10:17 | kids

先週のニュース①

先週書きました、バルトークのRumanian Folk Dances を練習していたMちゃん、
昨日の日曜日、無事、某コンクール予選突破しました。
ご本人が苦労していたのを知っているので私もすごく嬉しいです。
本選もがんばろっ!!
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-20 09:45 | レッスンノート

Rumanian Folk Dances

今日はルーマニア民俗舞曲。

今日最後におみえになった生徒さんがこの曲を弾いています。

この曲はハンガリー出身のバルトークが
ルーマニア各地の民謡を採集し、題材に作曲したものです。
民族音楽情緒のあふれる作品です。

リリークラウスの演奏がとても素敵。


大改造!劇的ビフォーアフター!でお馴染みの曲です。

埋め込みが出来ませんでしたが、1960年に録音された方がさらに素敵!
http://www.youtube.com/watch?v=UxseZKegE5U&feature=email

独特な和声やリズム、民族音楽には欠かせないドローンやバグパイプの音を
彷彿されるような場面がいくつもあり、イメージの作りやすい曲なのですが・・・
小6の女の子にはハンガリーの人、土地、民謡などと言っても
なかなか想像するのに難しいようです。
民謡でなくてもハンガリアンダンスが題材になっている曲はあれやこれや多いですし、
何とかムードを理解して、とってもよく弾く方なのであともう1歩頑張って欲しいです。

ハンガリーのブタペストは私がよく夏に音楽講習に行っていたオーストリアの
ザルツブルグやウィーンから電車で簡単に行けました。
当時は電車で国境を越えるというのをやってみたくて・・・!!

ブタペストで一番印象に残っているのは漁夫の砦。
階段を上り、廊下を通り過ぎると展望台のような所があり、
若者達がファーストキスをするのに一番人気の場所
と言われるほどロマンチックな所です。
その観光名所の廊下でジプシーの奏でる昔ながらの楽器、ツィンバロンの音が響き、
美しい風景と溶け込みあっていました。
d0073261_5534668.jpgハンガリー紀行のページより
海外おりおりの旅を綴ってみえる方です。
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-16 23:27 | レッスンノート

「恋は魔術師」 より 火祭りの踊り

両親がスペインとポルトガル旅行から帰ってきました。

グラナダのアルハンブラ宮殿近くにファリャの家があったそうです。

今度、火祭りの踊り を弾くので バレエ「恋は魔術師」や、
ファリャが作曲したパントマイムの「お代官と粉屋の女房」(後に三角帽子)など
調べてみました。

火祭りの踊りはバレエ音楽の「恋は魔術師」の中の最も有名な1曲で、
その「恋は魔術師」のストーリーはと言うと・・・。

美しい未亡人が新しい恋をしますが、亡き夫の亡霊に邪魔をされ、
その亡霊を友人に誘惑させている間に自分の恋を成就させるというもの。

火祭りの踊りは悪魔払いで火を焚いて踊ります。
you tubeにもフラメンコの踊り子がつま先やかかとを床に踏み鳴らしていくリズムと
カスタネットで高揚していき、言うまでもなくかっこいい画像が色々ありました。



クライマックスにむかっていくのはピアノで演奏する場合、
音量においてはさほど問題ないのですが、
透明感のあるベースの音質や響きが必要。
小さな音や透明感のある音質で広がりを表現して
さあ、悪魔祓い!031.gif054.gif


私はフラメンコの男性の歌もすごく好きです。

[PR]
# by ayakoline | 2011-06-15 22:04 | 音楽一般

小学校開放&幼稚園のイベント

先週金曜日は娘の小学校の学校開放日でした。
2限めから5限めまでず~と授業参観です。
今年は3限目から4限目の途中までと5限めの国語を参観しました。

日曜日は息子の幼稚園の1週間早い父の日イベントでした。
ここの幼稚園では お父さんと遊ぼうの会と言って、
スポーツセンターの体育館を借りての運動会みたいなものです。

年長になるとお父さんが子どもを背負っての
クラス対抗騎馬戦という種目があり、パパさん達、頑張りますし、
私も応援、ビデオにカメラと結構忙し。
疲れました~~008.gif

お父さんと遊ぼうの会の最後はお決まりのプレゼント渡し。
今年のプレゼントはお手紙とパパの似顔絵の書かれた「変身靴べら」でしたよ。

父の日、本番は今度の日曜日19日です。
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-14 11:39 | kids

jazzy な午後と7月26日のコンサートのこと

木曜日、中津川に行ってきました。

中津川にはジャズピアニストの今井道雄さんがいらっしゃって
ショパンの好きなマスターのみえる、素敵な木の香りのするお店でランチ。
その後、今井さん宅に移動してコンサートの打ち合わせでした。

打ち合わせというより、私はジャズにまったりひたり、
白熱する北川さんと今井さんのブラボーな演奏に
「かっこいい~!!!」と拍手、拍手の嵐。

打ち合わせしながら、1曲終わるごとに今井さんが
「こんな感じかな?」と、振り向かれるのですが、
キーボードに向かう今井さんの顔ががらりと変わって
優しいおじさまに戻っていて
初対面なのにすごく話しやすくて素敵なピアニストです。

またその凄いジャズピアニストの相手を卒なく、
ポーカーフェイスでこなしていく北川さん凄すぎ!
繊細な音で様々なリズムを打ち出して即興で瞬時に
相手の音に応えるその能力は素晴らしいの一言!

実は北川くんは私と同じ三重県出身で
以前デビューしたての頃(もう何と10年前!!)に
一緒に弾いた事があります。
ひと月ほど前、久しぶりに会ったのですが、
彼は少し会わない間に大活躍で、自信も加わり、
ビッグになったね、北川くん!て感じです。
ここ何年間で私は結婚し、ママになり、少しはしっかりしてきたかしら・・・
そんな進化系の自分達を演奏のなかで探して、
ピアニスト同士、お互いの特徴や
得意とするところを引き出せる演奏ができたらいいなと思います。


さて、中津川での打ち合わせの最後は、
7月26日のコンサートでどうやって
4人のピアニストが絡むかが、焦点に。
クラッシックの名曲を調理する!?シーンもあり、
つたない私の能力でちょこっとやらせてもらいました。

演奏者の我らがこんなに盛り上がってどうする?くらい、
お客様にもワクワクドキドキでノリノリの音楽をお届け出来そうです。

7月26日火曜日 
ボトムラインジャパンにて
ピアノデュオライヴ です。
 
 名古屋市千種区今池4-7-11  ℡052-719-0430 
 地下鉄東山線 今池駅 3番出口すぐ 

 昼の部 15時開場 15時30分開演         
       チケット:前売り1500円 当日2000円/未就学児無料     
       出演: 北川美晃 近藤綾子 HIKARU(詩・朗読) 今井道雄(ジャズピアニスト)       
       曲目: サンサーンス 動物の謝肉祭 他
 夜の部 18時開場 18時30分開演
      チケット:前売り3500円 当日4000円/
      夜の部は入場時に別途、1ドリンク代500円が必要
      出演: 北川美晃 近藤綾子 垣坂純代 今井道雄(ジャズピアニスト)
      曲目: ホルスト 「惑星」よりジュピター
      リチャード・ロドニーベネット 4つの作品
      ピアソラ リベルタンゴ
      ガーシュイン ラプソディ・イン・ブルー など  
主催・お問い合わせ: ハワクラショップ           

中津川での打ち合わせは主に夜の部のコンサートのこと。
昼の部についてもまた書きます。

そして、コンサートの詳細を北川くんがブログに書いてみえるので
ここに貼り付けさせてください。

旅・鉄道・音楽・・・pianist 北川美晃の日記より
http://blog.livedoor.jp/pf_kitagawa/archives/1791846.html


そんなこんなで濃~い中津川での時間。
夕刻に帰宅しても、私の頭の中は音がぐるぐると流れまくり、
真夜中過ぎても、興奮冷めやらず。
夫が仕事から帰宅するのを待ち構えて
弾丸トーク炸裂!!しゃべりまくりました~~018.gif

7月26日コンサートぜひぜひ遊びに来てください!
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-11 23:54 | コンサート

ありがとうございます!

昨日のブログに対してmixiの方にコメントいただいたり、
メールを下さったり、温かいレスポンスに感謝しています。
すっごく嬉しかったです!!
これから復活していろんなことたくさん書いていきたいと思いま~す。
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-11 15:50 | その他

久しぶりです!

皆様。
しばらくでした。
全然更新する気持ちにならずに放置していました。
最後に更新したのが、2010年5月なので何と1年以上も!

なぜかと言うと、理由は色々あります。
子育てを頑張っていてピアノへの気持ちが揺れていたり、
私とピアノはどうやって手をつなぐんだろうとかあれこれ悩んだり、
その上、お弟子さんとのやりとりで凹んだり、
私と音楽の結びつき・・・ってなどと
あれこれ考え過ぎてしまってたようです。

私にとっておも~い年であった2010年は
ショックな小事件と悩み抜いて落ち込みの年でした。
色んな辛い事に負けるな負けるなと思っていてもパワーが出なくて
頑張ってもだめ~・・・みたいな気持ち。
そういう時もあるものなのですね。

ところが・・・・!!
打って変わって、2011年はなかなか調子がよいみたいです。
最近2010年は私の本厄どしだったことが判明、
まだ2011年も後厄なので気をつけますけどね。


あの大きな大きな未曾有の震災を目の当たりにして
「大切なものは何か」考えるようになり、
春ごろからさらに前向きに歩んでいる私です。003.gif

そしてそんな春過ぎた頃に、今度の7月26日のコンサートの話が来ました。
それはピアニストの北川美晃さんからのお話。
彼がいかに素晴らしいピアニストかってことや
このコンサートの内容やプログラムについては次のブログでまた。


このブログ読んだ友人や生徒さんから
え?2010年あれで落ち込んでたん???ってバッシング受けるかな。

でもロンドンの友達Yちゃんは私の心理の変化に気付いてくれたみたい。
ありがとね~優しいYちゃん!

これからも きっと落ち込んだり、舞い上がったりすることもある、
こんなでこぼこな私ですが、よろしくお付き合いください。040.gif
よろしくお願いします006.gif

♪AYAKO♪
[PR]
# by ayakoline | 2011-06-10 18:59 | 音楽一般

近藤綾子(中村綾子)

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡英。ロンドンの英国王立音楽大学においてクィーンエリザベス・ザ・クィーンマザースカラシップを得る。 同大学学士課程を首席にて修了。同大学大学院を卒業。グレーム・ハンフリー、ニール・イママン、故クロード・エルフェの各氏に師事。7回のソロリサイタルを開催。ベートーヴェン、ラヴェル、モーツァルト、チャイコフスキーのピアノ協奏曲をオーケストラと共演。'03年より1年間のアメリカ滞在中、フランク・クニモンド氏よりジャズピアノの楽しさを教わる。フォルテピアノでの古楽器の室内楽演奏などの活動も行っている。
近藤綾子ピアノタイム
http://www1.odn.ne.jp/~cas63670/

最新の記事

コンサートのチラシ
at 2015-06-26 15:36
何と久しぶりのブログ、更新・..
at 2015-06-26 15:30
オペラ誕生物語
at 2013-11-25 16:59
ショパンコンクール in アジア
at 2013-11-21 09:05
稽古ピアノ
at 2013-09-25 12:45
梅雨らしい雨の日・・・。
at 2013-06-20 12:29
名古屋国際音楽祭より♪
at 2013-06-11 10:30
BBCフィルハーモニック
at 2013-04-26 12:53
またまた・・・
at 2013-04-24 12:29
2013年も・・・!
at 2013-01-18 14:51

ファン

ブログジャンル

音楽

画像一覧