綾子ブログ


ピアニスト近藤綾子のライフよりメッセージやつぶやきまで色々綴ってみたいと思います。
by ayakoline
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

くじらぐも♪

今週、授業参観がありました。

学校開放なので朝子どもが登校してから午後に下校するまでの
いつの時間でも参観していいですよ!という日。

「くじらぐも」を国語の時間にやっていました。

くじらの上に乗れたら 何をお話しするか 想像してみよう! というもの。

1年生は素直にきゃっきゃっ!とがんばっているのですが、

中には「くじらぐも、乗りたくな~い」「楽しそうじゃな~い」なんて言う子も。

それでもさすが先生! 

授業の終わりには 「楽しそうじゃない」なんて言ってた子も

きちんと考えをまとめてました。

乗りたいものは何ですか?という絵が教室の後ろに張ってあって、

息子の乗りたいものは ”紙ひこうき” だそうです。 

メルヘンチックですね。

娘の先生もこんな事まで教えて下さるの~って思うくらい丁寧な授業で

びっくりしました005.gif

私も言葉をたくさん使って、一つ一つ丁寧に説明するようにしよう~と改めて思ったのでした。

授業終了のチャイムとほぼ同時に内容ある授業を終えて、

子どもたちをとりまとめる先生方ってすごいな~と思います。

毎日毎日、いつもありがとうございます001.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-26 22:02 | kids

チェンバロのコンサート@電気文化会館

前日に引き続き、日曜日の今日は

ロンドン時代、仲良しだった戸崎ひろのさん(悪友!?)のコンサートでした。

我が家ではひろのさんのコンサートへ行く!と盛り上がり、子どもたちと一緒に聴きに行きました。

それが偶然にも子どもたちや私の好きな方々が3人も出演されて、3倍楽しめるコンサートとなりました。

室内楽を何度かご一緒させていただいた森本千絵さんと、 チェンバロ製作者の安達さん。

特に安達さんは最近、フォルテピアノと共に我が家に登場してくださいますので

ステージに登場した途端、 「あっ、安達さん!!」と

子ども達、思わず、アダチコールが出てました~♪

音楽会から帰宅して 口のところが細いストローになったふえさ~(オーボエのこと)とか、

バッハとヘンデルとスカルラッティは同い年生まれなんだよねとか、

金色のチェンバロだったやら、3ミリの厚さの木で出来ている白いチャンバロがさ~とか、

アレッサンドロ・スカルラッティがさ~って本日出勤だったパパに話していました。

晴れて小1になった息子ともコンサートに行けれるようになってきてほんのり楽しい!!

来月の演奏会の企画者、ソリストの中川さんとも会場でお会いし、ちょいと演奏の打ち合わせ。

モーツァルトとハイドンの古楽の演奏会、フォルテピアノがどのように会場に馴染んで響いてくれるか、楽しみです♪
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-22 04:38 | コンサート

歌とお話のゆうべ HITOMIホールにて

ソプラノ歌手の下垣真希さんと ピアノの北川美晃さんの

コンサートに出掛けました。

トークもプログラムもまさに芸術の秋ぴったり♪

真希さまの美しい歌唱力と北川くんの柔らかな音色。

そして真希さまの人々を楽しませる術が素晴らしい~!

ものすごく集中して聴き入っちゃいました。

新しいHITOMIホールもすごく素敵なホールです♪
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-20 23:31 | コンサート

初 調律 by マイセルフ。

フォルテピアノ、調律してみました♪
自分でこんなにやったの初めて。
明日の合わせ、大丈夫だろうか・・・?

右腕、痛い。結構、力いるんですね。。。

眠っ、寝よう、寝よう。
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-19 04:27 | 音楽一般

モーツァルトとハイドンの音楽のコンサート

来月、11月18日(日)に

モーツァルトとハイドンの時代の音楽を

その当時の楽器による、ピリオド楽器(古楽器)の演奏会をします。

私はモーツァルトも愛用していた、アントン・ワルターという方が作ったモデルの

フォルテピアノという現在のピアノの前身楽器を演奏します。

現代の私達の騒々しく忙しい、携帯電話や車の音が当たり前に聞こえる日常ではなく、

馬車の音が通りから聞こえてくるような時代の音楽。

前半はモーツァルトのソナタをバロックバイオリンとフォルテピアノでお届けします。

私のソロもあります!

後半は何とハイドンの交響曲を

弦楽器とトラヴェルソ(現フルートの前身楽器)と

フォルテピアノの六重奏で演奏します。

時の流れをゆったりと感じて頂けるような空間を

皆様とシェアーしたいと思います。

お時間、ご都合よろしければ、ぜひお聴きください♪

11月18日(日) 電気文化会館 ザ・コンサートホール(名古屋伏見)

14時開演 チケット3500円

またメンバーのご紹介もかねて リハーサルの様子など綴りたいと思います060.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-13 11:27 | コンサート

ブログの柄を変えてみました!

色々な柄があるのですね~

色々な機能もあるのだなあ~と見てました。

facebook と連携などもあるようですが、それはまた今度。

今日からこの柄でやってみま~す♪
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-12 14:39 | その他

ワーグナー @芸文

最近、ピアノ連弾に接する機会が非常に多いです。

自分がピアノ連弾をやっている事はもちろん、

生徒が連弾のコンクールに出て予選を通過し、

昨日、来週の本番に向けて集中レッスンをしたり。

(モシュコフスキーのスパニッシュダンスNo.1からNo.3。

ずっと頭に残るメロディーで困っちゃう;結構熱~いスペイン魂!!)

そして今日は、 ピアノ連弾の演奏会を聴きました。

来年のワーグナー記念年に先がけてのコンサート。

テーマはモーツァルトとワーグナー。

ワーグナーのポロネーズという連弾曲、

ナビゲーターの西村朗さんも今回初めて耳にしたという珍しい曲。

短い曲ですが、なかなかコンパクトでいける!

でも、モーツァルトの2台のピアノソナタは抜群に楽しくて素晴らしい曲だから、

モーツァルトのキラキラ感が目立ってました。

ワーグナーの良さは総合芸術だし、

演奏者もピアノ1台でワーグナーのドロドロしたドラマを表すのは相当困難だろうに。

せめて2台ピアノならね。。。

でも2台ピアノってこんなにセカンドの音色がきれいに聴こえるんだ~とか、 新しい発見もあり!
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-06 22:28 | コンサート

なが~い日

あ~もうすぐやっとお家に帰れる!

朝8時に家を出て四日市へ。

午後2時半まで某勉強会でワルキューレのDVDを観る。

3時からコンサートホールで打ち合わせと練習。

その後、実家でレッスン。

やっと終わった、かえろっと。

私にしてはとっても長い外出日。
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-05 23:10 | その他

渋谷慶一郎さんとジョン・ケージ氏

今晩の演奏会の渋谷慶一郎さんのプログラムノートより印象に残った言葉です。

「なんでもありの完全即興の「自由」でもなく、

書かれた楽譜を正しく弾く「制御」でもない、その中間で揺れる音色と演奏。

そしてそれは自由とは何か?という問いともすごく近い。」

「即興と確定の中間」の響きを感じることが出来れば・・・・・・・」

「演奏することによって 問いを掛け合わせたようなコンサートがあってもいいと思う」


まさに問いかけのコンサートでした。

私は聴いて下さる人に何を問いかける? どうする、私?

と、考えてしまうという事が、

すでにケージさんと慶一郎さんにすっかりやられてしまったなあって気付いた。

正直、名古屋でこういった音楽を聴くのはすごく久しぶりで、

自分に向き合う時間を久々にもらった気分でした。

渋谷さんの音、強い意志が表れててキレイだった。
[PR]
# by ayakoline | 2012-09-29 23:25 | コンサート

芸文でのケージのコンサート

渋谷慶一郎プロデュース、

ジョン・ケージ生誕100年記念コンサートに来ています。

当日券ゲットしたよ!
[PR]
# by ayakoline | 2012-09-29 18:23 | コンサート

近藤綾子(中村綾子)

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡英。ロンドンの英国王立音楽大学においてクィーンエリザベス・ザ・クィーンマザースカラシップを得る。 同大学学士課程を首席にて修了。同大学大学院を卒業。グレーム・ハンフリー、ニール・イママン、故クロード・エルフェの各氏に師事。7回のソロリサイタルを開催。ベートーヴェン、ラヴェル、モーツァルト、チャイコフスキーのピアノ協奏曲をオーケストラと共演。'03年より1年間のアメリカ滞在中、フランク・クニモンド氏よりジャズピアノの楽しさを教わる。フォルテピアノでの古楽器の室内楽演奏などの活動も行っている。
近藤綾子ピアノタイム
http://www1.odn.ne.jp/~cas63670/

最新の記事

コンサートのチラシ
at 2015-06-26 15:36
何と久しぶりのブログ、更新・..
at 2015-06-26 15:30
オペラ誕生物語
at 2013-11-25 16:59
ショパンコンクール in アジア
at 2013-11-21 09:05
稽古ピアノ
at 2013-09-25 12:45
梅雨らしい雨の日・・・。
at 2013-06-20 12:29
名古屋国際音楽祭より♪
at 2013-06-11 10:30
BBCフィルハーモニック
at 2013-04-26 12:53
またまた・・・
at 2013-04-24 12:29
2013年も・・・!
at 2013-01-18 14:51

ファン

ブログジャンル

音楽

画像一覧