綾子ブログ


ピアニスト近藤綾子のライフよりメッセージやつぶやきまで色々綴ってみたいと思います。
by ayakoline
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Piano Duo Concert@HITOMIホール

昨日、HITOMIホールで Piano Duo Concert をしました。

満席御礼!当日券も完売となり、ご来場くださった皆々様、本当にありがとうございました!

HITOMIホールは本当に素敵な音響のホールで

また、腕のよい調律師さんに支えていただいて無理なく演奏でき、

そして共演者の北川美晃さんにもお世話になり、

その他、お手伝いして下さった皆様へも感謝の気持ちでいっぱいです。

会場にはソプラノ歌手の下垣真希さまや色々な会社の社長様方や某学校の先生方・・・と

VIPでオーラのある方々がおみえになっていました。

下垣真希さまが 終演後に 素敵なアドバイスを下さってすごく力強く感じます。

私の心にずっと留めておきたい、迷いが出たらきっと思い返すだろうと思う、アドバイスでした。

これからも私が出来ることを続けよう、

またこんな風に皆さまと出会えてピアノを弾いていてよかった、と思うことのできた日でした。


今年最後の演奏会を無事に終えることが出来ました。

今年も支えてくださった方々、 演奏を聴いて下さった皆様、

どうもありがとうございました。来年も頑張ります!!
[PR]
# by ayakoline | 2012-12-23 22:41 | コンサート

ムーシケ@四日市のコンサート

日曜日の四日市のムーシケでのコンサートに

お越しくださいました方々、

どうもありがとうございました!!

はい、ものすごく盛りだくさんなプログラムでした~!

まずは10時からの午前中の未就学児のお子様とママ、

パパやおばあちゃま対象の連弾コンサート。

かわいいキッズ達がたくさん来てくれました。

私の同級生の友人もお子様と一緒に聴きに来てくれて 

限定20組のお客様と一緒に一人一人の顔を見ながらの楽しい時間になりました003.gif

いい反応を示してくれたかわいらしい女の子が色々な曲から色々想像が出来た~と言ってくれて嬉しかったです053.gif

そしてメインのコンサートは午後3時から。

前半はドビュッシー生誕150年に合わせて牧神の午後への前奏曲などドビュッシーを数曲。

そして現在のイギリス人作曲家の曲。

後半は 2台ピアノでカルメン060.gif 

ソプラノ歌手の豊田かおりさんに出演を願って

カルメンを演じていただきました!

豊田ちゃん、ダンスも歌でも、魅惑のカルメン、ばっちり決めて下さいました~016.gif

以下が本番の写真です!

d0073261_134104.jpg


とりあえず、終わった~と

ほっとしたのも束の間。

さあさあ、今年の残すところ、もう一つの本番も目前。

風邪ひかないようにして頑張ります066.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-12-12 13:10 | コンサート

12月22日 ”ふわりあ” コンサート

ふわりあ(株式会社RSY)さまの主催するコンサートに出演します。

ふわりあという、ネーミングからも想像するとおり、

RSY という新会社から

ふわふわの肩掛けと毛布の合わさった布団カバーが発売されたそうです!
http://fuwaria-rsy.co.jp

お披露目コンサートになるそうです。

こんなお布団で寝たら ふんわりした夢見心地の眠りにつけそうですね043.gif

d0073261_110452.jpgd0073261_111996.jpg
[PR]
# by ayakoline | 2012-11-30 11:03 | コンサート

2台ピアノで!

ドビュッシーの牧神の午後への前奏曲、何ていい曲~~!

今朝は2台ピアノの合わせでこの曲を・・・。

パンの笛、風、ニンフが登場するように弾きたいんだけど、難し~~;

バーンスタインのこんなのを見つけました。


[PR]
# by ayakoline | 2012-11-22 22:57 | コンサート

ハプニング続出!楽器は生もの!!

昨日の演奏会にご来場してくださった方々、本当にどうもありがとうございました。

どこから書いたらよいのでしょう・・・。

私自身も、驚きの連続でした。

まさかの楽器のハプニングで、

私のソロの途中で高音のBフラットが出なくなり、ハンマーがあがってこなくなりました~008.gif

残すところ3楽章のみでしたが、調律師が急きょ飛んできて直すことに。

そこで休憩時間を利用して、すっかり調子よく直りました。

休憩後に仕切りなおしてピアノソナタを最初から演奏することとなり、

またピアノが同じ状態になったら!?!と一瞬、恐れが頭をよぎりましたが、

私の出来ることは、聴きに来ていただいたお客様に

私の出来る限りの演奏をすることだと腹を決めて

精一杯心を込めて演奏しました。

しか~し!!

これだけでもびっくり仰天でしたが、

その間、楽屋裏の控室では

他の楽器が壊れていたのです!

私のソロを再演中に

同じ通りにあるYAMAHAショップから楽器を借りて・・・。

楽器調達、間に合いました049.gif

何とかプログラム通り、全曲、

そしてアンコールまで、無事にコンサートを終了することが出来ました。

メンバーの皆も この窮地の中、いつもよりも一致団結で

演奏中もお互いを気遣い、互いの音に

より慎重に耳を傾けてバランスを作ることが出来たように思います。

予定より終演時間が20分ほど長引いてしまい、

そんなこんなのハプニングにもかかわらず、たくさんの温かな拍手で見守ってくださったお客様に

感謝の気持ちでいっぱいです。

一夜明けて、朝から、聴きに来て頂いた方や調律師の方から電話を頂き、

「フォルテピアノのかわいらしい音、すごく心地よかったよ~」

「ハプニングはびっくりしたけど、堅かったコンサートの雰囲気が後半は馴染んでより楽しめた」とか。

そんなご感想も頂きました。

ほんっとにドキドキしましたが、今回はある程度、自分の納得のいく演奏がフォルテピアノで出来たので

モーツァルトの音楽会話を少しでも楽しくお伝えできたかな。どうかな?

頑張って演奏の準備をしていたけれども、

楽器のもろさ、繊細さには泣かされちゃいました~007.gif

今回の主催、企画の中川さん。機転よくコンサートの進行と演奏をこなされて

さすが、すごいなあと思いました!
[PR]
# by ayakoline | 2012-11-19 11:53 | コンサート

いよいよ明日本番!

明日になりました♪

フォルテピアノでモーツァルトとハイドンを演奏します。

先ほどパパさんにピアノの部屋に座ってもらって臨場感を出してもらい、

最終チェックを終えました。

最近のお気に入りのヴェルトゥーのソープでウォッシュとパックをして

明日に備えて睡眠タイムです。

母が再活発化してきたガングリオン対策のために 

てぶくろ ではなく、手首ぶくろを即席で作ってくれたので温めながら045.gif

バロックバイオリンの中川さんご夫婦は やさし~いお人柄のお二人。

強い音楽の絆で結ばれていて、素敵な調べの響演を奏でられます。

フラウトトラヴェルソの片岡さんは

むちゃむちゃオシャレ! キャンディキャンディで出てきたかのような

かわいい革の白いスーツケースに色々なグッズが入っていて

燃料を使って温めるタイプの懐炉もこの間見せてもらいました。

空飛ぶ車、いえ、飛んでしまいそうなかっこいい車に乗ってみえます。

ヴィオラとチェロのとしちゃんとたまちゃんは

明るく楽しいギャル達!毎回楽しくリハーサルをしてきて、

明日で終わってしまうのは寂しいですが、

楽しいハイドンの世界をお届けできるように頑張ります066.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-11-17 23:06 | コンサート

中日新聞夕刊に!

中日新聞の夕刊、2012年11月9日付け、

コンサート広場に ピリオド楽器による 

W・A・モーツァルト&J・ハイドンのコンサートの

記事が載りました!!

d0073261_1211081.jpg


写真の中川さんの演奏活動20周年の記念のコンサートです!

ブログに載せるために解像度を下げたら写真がちょっと怖くなっちゃいました・・・026.gif

ありゃりゃ・・・007.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-11-10 12:14 | コンサート

ワルターモデルの膝ペダル

昨日痛かった足の甲は湿布して寝たら

何となく治りました。

で、今日の合わせの時は、フォルテピアノの膝ペダルのために

足台を急きょ、2つ重ねて高くしてみましたが、さすがにそれは高すぎ。

ワルターモデルのお膝ペダルの微妙なコントロールが出来るような足台って

なかなかちょうどよい高さが見つかりません。

フォルテピアノの左の膝ペダルは弱音という使い方よりも、

音色を変えるのに役に立つので結構押しっぱなしの時もあり、

たまには両膝とも微妙な高さ(というか、つま先立ちみたいな)で保つ時もあり、

またモダンピアノのハーフペダルのように 全部押すけるのでなく、

半分ほど押したりする場合もあり・・・。

まず、筋肉鍛えます!?!

弾いてると足の苦しさのことは全く考えずにいて、後から筋肉痛のような・・・。

早くちょうどよい高さで見栄えがある程度よい足台を考えて慣れなきゃ。
[PR]
# by ayakoline | 2012-11-01 01:02 | コンサート

フォルテピアノのペダルはお膝ペダル!

足の甲が痛いよ~;;;

何故って?

今日の合わせの時、

フォルテピアノの膝ペダルをふんだんに使ったのだけれど、


その時にほぼつま先立ちで変な緊張をしていたらしい。

もう少し高めの足台が必要!?
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-31 00:35 | 音楽一般

ハオチェン・チャンのリサイタル

弱冠21才の若手ピアニスト!

技巧が素晴らしいと思ったら

ドビュッシーがまた素敵で060.gif

「沈める寺」のあのスローテンポで

あそこまで海に沈んだ伝説の街の世界が描けるなんて!!

他にもショパンのレガート(メロディーだけでなく重音の!センスいい!!)

安定したシューマンやベートーヴェン、

そしてイスラメイで魅せた左手の抜群のテクニックと音色!

独創的な夜でした~~~。

ひっさしぶりにお会いした友人も ランランを初めて聴いた時を思い出す~~

なんて、言ってみえました043.gif
[PR]
# by ayakoline | 2012-10-29 12:44 | コンサート

近藤綾子(中村綾子)

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡英。ロンドンの英国王立音楽大学においてクィーンエリザベス・ザ・クィーンマザースカラシップを得る。 同大学学士課程を首席にて修了。同大学大学院を卒業。グレーム・ハンフリー、ニール・イママン、故クロード・エルフェの各氏に師事。7回のソロリサイタルを開催。ベートーヴェン、ラヴェル、モーツァルト、チャイコフスキーのピアノ協奏曲をオーケストラと共演。'03年より1年間のアメリカ滞在中、フランク・クニモンド氏よりジャズピアノの楽しさを教わる。フォルテピアノでの古楽器の室内楽演奏などの活動も行っている。
近藤綾子ピアノタイム
http://www1.odn.ne.jp/~cas63670/

最新の記事

コンサートのチラシ
at 2015-06-26 15:36
何と久しぶりのブログ、更新・..
at 2015-06-26 15:30
オペラ誕生物語
at 2013-11-25 16:59
ショパンコンクール in アジア
at 2013-11-21 09:05
稽古ピアノ
at 2013-09-25 12:45
梅雨らしい雨の日・・・。
at 2013-06-20 12:29
名古屋国際音楽祭より♪
at 2013-06-11 10:30
BBCフィルハーモニック
at 2013-04-26 12:53
またまた・・・
at 2013-04-24 12:29
2013年も・・・!
at 2013-01-18 14:51

ファン

ブログジャンル

音楽

画像一覧