綾子ブログ


ピアニスト近藤綾子のライフよりメッセージやつぶやきまで色々綴ってみたいと思います。
by ayakoline
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽一般( 28 )

稽古ピアノ

8月と9月は宮川 彬良先生の 新作オペラ「あしたの瞳」の 稽古ピアノをしていました^^

私にとって初めての稽古ピアノ という領域。

副指揮者さん、歌手の方々、スタッフの皆様、

大変お世話になりました~040.gif


練習や稽古、一気に長時間ぶっ続けでありましたが、

明るくてお茶目でおもろい、宮川ワールドの音楽に浸ることが出来て、幸せでした。

東京公演の本番後の楽屋と練習の時に宮川先生と撮った写真、貼り付けます。d0073261_1341471.jpgd0073261_1312497.jpg

[PR]
by ayakoline | 2013-09-25 12:45 | 音楽一般

梅雨らしい雨の日・・・。

最近はオペラ、オペラァ、ぉおっぺらぁぁぁぁ~!の毎日です。

我が家の子ども達がオペラに子役で参加するこになり、

原作を読んでみたり、DVD見たり、you tube見たり!

Kaufmannの美しさにとりこになりそうです^^

動画、貼り付けておきます!


オペラ「ウェルテル」。

原作はゲーテの若きウェルテルの悩み。

おっも~い、おも~い心のくるしゅう想い、深く深く落ちていく想い。。。

梅雨のこの雨日、しとしとと降る雨の音を聴きながら・・・

ゲーテからクロップシュトックからヘルダーへと・・・・

知っておくべきドイツ文学。

でも 強い(こわい)!

気分転換に紫陽花の花でも!恵みの雨!

http://www.exblog.jp/myblog/entry/entry_trackback_theme_dialog.asp?eid=d0073261
[PR]
by ayakoline | 2013-06-20 12:29 | 音楽一般

またまた・・・

随分放置していました・・・。

このブログに来て下さった方々、すみません008.gif

私は変わらず、元気です!003.gif

色々音楽の新しい仕事や、出会いなどあるのですが、

今日は勉強会のことを少し・・・。

四日市音楽協会の方でも

色々楽しく勉強していましたよ045.gif

ワーグナーのジークフリートと神々のたそがれを鑑賞し、

ジークフリート牧歌の中より リングで使われているモティーフを 拾い集めたり。

4月の新年度第1回目は

モンテヴェルディにさかのぼって、

オペラ誕生の頃について 見てみました。

モンテヴェルディの オルフェオ を見、聞きし、

シンプルな響きのなかに広がる
雅びな美しさに心をとらわれます・・・・053.gif

モンテヴェルディだ~!とオルフェオに目を向けていたら、

一気にバロック関連のお友達と話す機会が多くなったり、

モンテヴェルディの演奏会がやたら目に留まるようになります。

5月はいよいよ、ヴェルディに入る予定です060.gif

ここの所、新会員の方が続々と入られて、よい緊張感のなか、

楽しく賑やいながら、会が進んでいます043.gif
[PR]
by ayakoline | 2013-04-24 12:29 | 音楽一般

フォルテピアノのペダルはお膝ペダル!

足の甲が痛いよ~;;;

何故って?

今日の合わせの時、

フォルテピアノの膝ペダルをふんだんに使ったのだけれど、


その時にほぼつま先立ちで変な緊張をしていたらしい。

もう少し高めの足台が必要!?
[PR]
by ayakoline | 2012-10-31 00:35 | 音楽一般

初 調律 by マイセルフ。

フォルテピアノ、調律してみました♪
自分でこんなにやったの初めて。
明日の合わせ、大丈夫だろうか・・・?

右腕、痛い。結構、力いるんですね。。。

眠っ、寝よう、寝よう。
[PR]
by ayakoline | 2012-10-19 04:27 | 音楽一般

MUSIC PAINTING  音楽・絵

秋になってきました。

今年の夏はいろいろな所へ出掛け、レジャーを楽しみました。
秋も色々な事にチャレンジしてみたいと思います。
どんな事にチャレンジするか・・・、色々やりたい事はあるのですが、
音楽の面のテーマは 「ロマン派のピアニスト達」 を少し探ってみたいなと思っています。
面白いことに直面したら、またここにも書きますね。

さて、トルコのピアニストの友人がFacebookで素敵な動画を教えてくれました001.gif
Facebook上の友達だけではもったいないくらい、
素敵な作品なのでこちらでも皆さんとシェアしたいと思います。


[PR]
by ayakoline | 2011-09-30 00:55 | 音楽一般

君に捧げるアダージョ

マーラーの映画、「君に捧げるアダージョ」を見てきました。
様々な想いの巡る映画でした。


d0073261_152219.jpg


まず、随所に流れる、マーラーの未完に終わった交響曲10番。

画家のグスタフ・クリムトやカール・モル、指揮者ブルーノ・ワルターなど
華麗なる人物たちの登場。

彼らに囲まれた環境、世紀末ウィーン。

ウィーン国立歌劇場、ヨーロッパの小道や家並み、

大自然の中にあるマーラーの作曲小屋の風景の美しさ。

精神分析医のフロイトのシビアな分析療法。

そして一番様々なことを思い起こさせられるのは、
何より、楽譜に記されたマーラーの書き込み。

「君のために生き! 君のために死ぬ! アルムシ!」
                ・・・交響曲10番
最愛の妻アルマは

「あなたの音楽の中で私は生きつづける・・・」と応えていました。

愛多き、自由な彼女がマーラーに尽くした9年間、
結婚してからのマーラーの音楽はアルマと共にあった。その功績はすごい。
でもそんな受け身の幸せより、
自分から自分の扉を開きたかったんですね。
あまりにもマーラーが、完璧すぎるし、アルマも相当な才女だったのですね~。
まさにウィーン世紀末、社交界の華!
出来すぎると色々な苦悩がありますね。

「私の愛しいアルムシ(アルマの愛称)、私の勇気ある、そして忠実なる伴侶に」
               ・・・(交響曲5番の書き込みより)

ブルーノワルター指揮 /1938

[PR]
by ayakoline | 2011-06-24 15:03 | 音楽一般

「恋は魔術師」 より 火祭りの踊り

両親がスペインとポルトガル旅行から帰ってきました。

グラナダのアルハンブラ宮殿近くにファリャの家があったそうです。

今度、火祭りの踊り を弾くので バレエ「恋は魔術師」や、
ファリャが作曲したパントマイムの「お代官と粉屋の女房」(後に三角帽子)など
調べてみました。

火祭りの踊りはバレエ音楽の「恋は魔術師」の中の最も有名な1曲で、
その「恋は魔術師」のストーリーはと言うと・・・。

美しい未亡人が新しい恋をしますが、亡き夫の亡霊に邪魔をされ、
その亡霊を友人に誘惑させている間に自分の恋を成就させるというもの。

火祭りの踊りは悪魔払いで火を焚いて踊ります。
you tubeにもフラメンコの踊り子がつま先やかかとを床に踏み鳴らしていくリズムと
カスタネットで高揚していき、言うまでもなくかっこいい画像が色々ありました。



クライマックスにむかっていくのはピアノで演奏する場合、
音量においてはさほど問題ないのですが、
透明感のあるベースの音質や響きが必要。
小さな音や透明感のある音質で広がりを表現して
さあ、悪魔祓い!031.gif054.gif


私はフラメンコの男性の歌もすごく好きです。

[PR]
by ayakoline | 2011-06-15 22:04 | 音楽一般

久しぶりです!

皆様。
しばらくでした。
全然更新する気持ちにならずに放置していました。
最後に更新したのが、2010年5月なので何と1年以上も!

なぜかと言うと、理由は色々あります。
子育てを頑張っていてピアノへの気持ちが揺れていたり、
私とピアノはどうやって手をつなぐんだろうとかあれこれ悩んだり、
その上、お弟子さんとのやりとりで凹んだり、
私と音楽の結びつき・・・ってなどと
あれこれ考え過ぎてしまってたようです。

私にとっておも~い年であった2010年は
ショックな小事件と悩み抜いて落ち込みの年でした。
色んな辛い事に負けるな負けるなと思っていてもパワーが出なくて
頑張ってもだめ~・・・みたいな気持ち。
そういう時もあるものなのですね。

ところが・・・・!!
打って変わって、2011年はなかなか調子がよいみたいです。
最近2010年は私の本厄どしだったことが判明、
まだ2011年も後厄なので気をつけますけどね。


あの大きな大きな未曾有の震災を目の当たりにして
「大切なものは何か」考えるようになり、
春ごろからさらに前向きに歩んでいる私です。003.gif

そしてそんな春過ぎた頃に、今度の7月26日のコンサートの話が来ました。
それはピアニストの北川美晃さんからのお話。
彼がいかに素晴らしいピアニストかってことや
このコンサートの内容やプログラムについては次のブログでまた。


このブログ読んだ友人や生徒さんから
え?2010年あれで落ち込んでたん???ってバッシング受けるかな。

でもロンドンの友達Yちゃんは私の心理の変化に気付いてくれたみたい。
ありがとね~優しいYちゃん!

これからも きっと落ち込んだり、舞い上がったりすることもある、
こんなでこぼこな私ですが、よろしくお付き合いください。040.gif
よろしくお願いします006.gif

♪AYAKO♪
[PR]
by ayakoline | 2011-06-10 18:59 | 音楽一般

ゆったり週末

突如決まった、先週金曜日のフルートのNちゃんとの演奏、無事に終わりました。
土曜日に本決まりして火曜日に楽譜をもらい、金曜日が本番という、
おまけに通訳で喉の不調に気付きながらも話まくって声が枯れ始め、
水曜日には微熱が・・・なんぞという

そんな状況下が私の頭を常以上に働かせ、集中力がアップしたのか、
11月末のケビン・ケナー氏との音楽談義のせいか、
はたまたケビンの美しい音色を十分に聴くことが出来たからなのか、
それともNちゃんとイギリスの風を感じることができたからなのか、
お互いに演奏のエッセンスを感じ、
レスポンスよく、楽しめました060.gif

そして昨日の午後はレッスンがキャンセルになり、
久しぶりにゆったりした土曜の夜。
私の喉の風邪はパパさんに移ってしまったようで
今度はパパさんが臥せっており、
家族全員おうちでぐた~っと。
最近はパパさんもスーパーな忙しさでこんなにゆっくりした週末は久しぶりでした。

日曜日の午後はロフトに買い物へ。
以前から欲しかったアロマ機能付き加湿器を購入しました。
除湿機ならスタインウェイのピアノちゃんの部屋で必需品ですが、
加湿器は日本では初めて買いました。
ちょっと体調を崩すとのどに来やすいようなので
今晩から寝室で使います014.gif
[PR]
by ayakoline | 2009-12-07 00:40 | 音楽一般

近藤綾子(中村綾子)

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡英。ロンドンの英国王立音楽大学においてクィーンエリザベス・ザ・クィーンマザースカラシップを得る。 同大学学士課程を首席にて修了。同大学大学院を卒業。グレーム・ハンフリー、ニール・イママン、故クロード・エルフェの各氏に師事。7回のソロリサイタルを開催。ベートーヴェン、ラヴェル、モーツァルト、チャイコフスキーのピアノ協奏曲をオーケストラと共演。'03年より1年間のアメリカ滞在中、フランク・クニモンド氏よりジャズピアノの楽しさを教わる。フォルテピアノでの古楽器の室内楽演奏などの活動も行っている。
近藤綾子ピアノタイム
http://www1.odn.ne.jp/~cas63670/

最新の記事

コンサートのチラシ
at 2015-06-26 15:36
何と久しぶりのブログ、更新・..
at 2015-06-26 15:30
オペラ誕生物語
at 2013-11-25 16:59
ショパンコンクール in アジア
at 2013-11-21 09:05
稽古ピアノ
at 2013-09-25 12:45
梅雨らしい雨の日・・・。
at 2013-06-20 12:29
名古屋国際音楽祭より♪
at 2013-06-11 10:30
BBCフィルハーモニック
at 2013-04-26 12:53
またまた・・・
at 2013-04-24 12:29
2013年も・・・!
at 2013-01-18 14:51

ファン

ブログジャンル

音楽

画像一覧